下野市の子供はいろんなことに興味津々

小・中学校でPepperを使ってプログラミングの授業をおこなったり、習い事も多岐にわたります。 下野市では、平成32年度からの小学校でのプログラミング教育の必修化に先行し、平成29年度より3年間、ソフトバンク・グループが提供する社会貢献プログラム「Pepperスクールチャレンジ」を実施しています。ソフトバンク主催「プログラミング成果発表会」のコンテストにおいて、南河内第二中が中学生部門で銀賞(2位)に輝きました。(2018年2月11日)また国際交流も盛んで、市内の中学生を対象に3年に一度ドイツのディーツヘルツタールへの派遣をおこなっています。さらに総合型スポーツクラブが3つあり、地域スポーツも盛んです!

田口夢人さん

高山凛子さん

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事