ほどよく「幸せなまち」しもつけなら、4家族のこんなお悩みも即解決!

case.1 通勤のお悩み

大きな都市B市在住Sさんの場合

私たちの住む市はとても広く、大きな駅もあり駅前は賑わっていますが、住宅地が駅周辺の市街から離れたところにあります。そのため、毎朝駅周辺は渋滞で、自宅を出てから駅まで車で30分もかかってしまいます。また、駅周辺に月極の駐車場を借りています。通勤するのに時間もコストもかかっています。

下野市ならほどよい!

下野市は、県内最少面積のコンパクトな市にもかかわらず、3つの駅(石橋駅・自治医大駅・小金井駅)があります。解決また、各駅の周辺には住宅地が広がっています。自宅から駅まで徒歩や自転車で行ける距離だから、通勤・通学もラクラク♪毎朝、渋滞に悩まされることもありません。

case.2 買い物・レジャーのお悩み

自然が豊かなC町在住田舎暮らしに憧れたYさん家族の場合

田舎暮らしに憧れてC町に移住したのですが、やはりスーパーなど店舗が少なく、食料品や日用品の買い物のために隣町の大型スーパーまで車で通っています。また、休日に親子で遊べるスポットも少なく、毎週末、遠出をしていますが、小さい子供を連れての遠出は大変です。

下野市ならほどよい!

下野市には、スーパーをはじめ商業施設が住宅地周辺に多いので、食料品や日用品の買い物も困りません。おしゃれなカフェやレストランも多く、家族や友人でランチも楽しめます。また、市内には運動公園、バーベキュー場などのレジャー施設や各種イベントもたくさんあるので、休日に家族で楽しく過ごせます!田舎すぎない下野市なら「便利な」田舎暮らしの夢が叶えられる!

case.3 子育て環境のお悩み

小さなD市在住Rさん家族の場合

子どもに習い事をさせたいのですが、市内に少なく、あっても遠いので不安です。また、近所に子どもたちが遊べる公園なども少なく、子育て環境には適しておらず、困っております。

下野市ならほどよい!

市内には学習塾をはじめとした習い事の教室が駅周辺、住宅地にたくさんあるので困りません。また、公園がたくさん設置されている住宅地もあるので、親御さんも安心して子育てができます。

case.4 医療のお悩み

病院等が少ないY市在住通院をしているAさん夫妻の場合

私たちは毎回バスやタクシーを利用して病院に通院しております。もっと近くに病院があればもう少し楽になると思っています…。

下野市ならほどよい!

下野市の人口1人あたりの医師数は全国トップクラス!大きな総合病院をはじめとして医療機関が充実しています。道路の両側に医療機関がずらりと並び「医者通り」なんて呼ばれる地域もあるんですよ!医療が充実しているので、高齢者の方はもちろん、出産や子育てをする上でも安心です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事