金井神社

神社の名前は「黄金の湧き出づる井戸」の意味。また願いが「かなう」に通じることから、縁起がよいとされています。県内でも数多くみられる虚空蔵信仰を発端とする星宮信仰とかかわりの深い社で、磐裂・根裂神を祭神としています。下野市の文化財に指定。

  • 観光
  • 栃木県下野市小金井1-26-16
  • WEB
  • 動画
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事