機織形埴輪2基(甲塚古墳出土)

甲塚古墳から出土した、全国初の機織形埴輪2基です。結城紬を織る時に使用される地織(じばた)の原型となるような形式の埴輪で、他に類を見ない希少な埴輪です。平成29年に国の重要文化財に指定されました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事