ちぢみほうれん草

冬の男体おろしという寒い西風や土壌条件が適していることから国分寺地区の生産者が中心となり作付けを始めました。露地で「寒じめ」という栽培で生産されていることから一般のほうれんそうよりも、うまみや甘みに優れています。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事